[研修会]システムズアプローチによる初回面接の方法〜ジョイニングと枠作り〜東豊先生(龍谷大学) / 2014年度MEDI心理臨床研修会 9月18日(木) 

2014年度MEDI心理臨床研修会 9月18日(木) システムズアプローチによる初回面接の方法〜ジョイニングと枠作り〜東 豊先生(龍谷大学)

今年も東豊先生による研修会を開催!今回は家族療法のジョイニングを駆使したインテーク面接の方法を教えていただきます。

概要:かつてJヘイリーは「初回面接を見せてもらえればその面接が成功するかどうか当てることができる」と言いました。私もまったく同感です。初回面接において、セラピストは対象者に波長を合わせつつ(ジョイニング)、データを集め、「面接の枠組み(構造や目的など)」を決定する会話を繰り広げて行かねばなりません。さらに場合によっては何らかの課題を出すこともあるでしょう。
 この研修会は、①システムズアプローチで必要な初回面接における情報 ②両親を対象とした初回面接の実際(様々な状況への対応) この2点を学ぶ機会にできればと思っています。

一般:10,000円、院生・医学部5年生以上:8,000円
場所:大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)(大阪府大阪市中央区大手前1丁目3−49、京阪天満橋駅より徒歩5分程度)
時間:10時~16時(全5時間、1時間休憩あり)
参加条件:臨床心理士あるいはその他対人援助職に就かれている方、臨床心理士以外の対人援助に関する資格を持っている方、それを目指すトレーニング下にある大学院生、あるいは医学部の5年生以上。

早速お申込みの方は、こちらまで↓  ↓  ↓

http://ws.formzu.net/fgen/S12391768/

記載内容は変更される場合があります。変更の場合はHPにてお知らせします。