家族療法トレーニングコース(東京/大阪開催, 2020)

[講座概要]
家族療法は、単なる複数人の家族成員との合同面接ではなく、システム論や社会構成主義、コミュニケーション理論などに基づく「コミュニケーションの相互作用」にフォーカスしたアプローチです。

公認心理師の業務として「関係者への面接」も含まれることが、公認心理師法に明記されています。元来、心理療法では1対1の形式が主流であったため、あまり親子や家族、夫婦など複数人の面接は想定されておらず、トレーニングも限定されていました。ですが、実際の生活場面・社会場面を考えると、ひとの心や精神症状は独立して存在するものではなく、人間関係が必ず関わっています。家族療法では、そういった家族や夫婦などを代表とした人間関係のコミュニケーションに変化を起こすことで、結果的にひとの心や精神症状、問題(とされていること)にも変化を起こすことを目指します。
家族療法の考え方やスキルは、決して家族面接にとどまらず、通常の個人面接での多面的な視点につながることでしょう。

[実施概要] 
※2020年度の開講予定のないコースは黒く網掛けしております。

入門講座(知識編)
※家族療法入門講座(知識編)のみzoomによるウェビナー受講が出来ます。※ZOOMやウェビナーとは?

【東京】
日時:2020年7月18日(土) 開場9時30分、9時50分〜16時50分
2020年7月19日(日) 開場9時30分、9時50分〜16時50分
*休憩時間:昼休みほか適宜休憩あり。
場所:連合会館(御茶ノ水・新御茶ノ水町)2階  205号室
東京都千代田区神田駿河台3-2-11
受講料:1日(1回)あたり9,500円(税込)  ウェビナー受講料:1日(1回)あたり9,500円(税込)
受講要件:公認心理師、臨床心理士、医師、その他対人援助職(公認心理師試験受験資格を取得予定の方を含む)、心理その他対人援助職になるための大学院生
定員:30名程度
講師:浅井伸彦(国際心理支援協会)
備考:臨床心理士ポイント申請予定(ウェビナー受講による臨床心理士ポイント申請予定)

お申し込みはこちら


初級コース
(全4回のトレーニングコース)
※初級コースは入門講座(知識編)を修了された方が対象です。なお、すでに家族療法に関する知識を十分にお持ちの方は(家族療法関係の書籍や論文、学会発表多数の経験)に関しては、入門講座を免除できることがあります。詳しくは、info@medi-counseling.comまで事前にご相談ください。

[東京会場]

日時:2020年8月2日(日) 開場13時00分、13時30分〜16時30分
2020年11月29日(日)開場13時00分、13時30分〜16時30分
*2020年は上記のみ開講ですが、第3回以降は、2021年から2〜3ヶ月に1回程度開催予定です。
*年間に複数回実施しますので、どの日程から始めていただいても何年かかっても、計4回受講いただければ初級コースは修了可能です。すべての日程に参加する必要はありません。
場所:連合会館(御茶ノ水・新御茶ノ水町)4階  404号室
東京都千代田区神田駿河台3-2-11

[大阪会場]

日時:2020年8月9日(日) 開場13時00分、13時30分〜16時30分
2020年11月1日(日)開場13時00分、13時30分〜16時30分
*2020年は上記のみ開講ですが、第3回以降は、2021年から2〜3ヶ月に1回程度開催予定です。
*年間に複数回実施しますので、どの日程から始めていただいても何年かかっても、計4回受講いただければ初級コースは修了可能です。すべての日程に参加する必要はありません。
場所:
マッセ梅田ビル2号館602号(大阪市北区西天満6-2-14)

受講料:1日(1回)あたり9,500円(税込)
4回一括申し込みの場合:35,000円(税込)[通常価格38,000円から3,000円割引き]

※4回一括申し込みされた方は、希望日程の2週間前までにinfo@medi-counseling.comまでご連絡ください。初級コース(東京・大阪)いずれの地域でも全日程から4回参加可能です。
受講要件:公認心理師、臨床心理士、医師、その他対人援助職(公認心理師試験受験資格を取得予定の方を含む)、心理その他対人援助職になるための大学院生
定員:20名程度
講師:浅井伸彦(国際心理支援協会)
備考:臨床心理士ポイント申請予定

お申込みはこちら