イタリア・トリエステの地域精神医療とオープンダイアローグ

~精神科病院をゼロにした地域精神医療と、日本でのオープンダイアローグの展開~

イタリアでは 1960 年代、フランコ・バザーリアが精神医療における改革を行った後、イタリア全土に影響をもたらし、1999 年にはイタリアの全ての精神科病院は閉鎖されました。イタリアのトリエステでは、現代の先端的な地域精神医療が実践されており、地域で精神障がいを持つ人々へのケアは各国の見本ともされています。

2016~2018 年の 2 年間にわたり、フィンランドで行われたオープンダイアローグ (OD) のトレーナーズトレーニングでは 18 名が参加しました。うちアジアでは国際心理支援協会の浅井がトレーニングを終え、トレーナーとなりました。この度、同トレーニングで 2 年間ご一緒した Ridente 氏(当時のトリエステの地域保健センター長)にお越しいただき、前半では、トリエステの地域精神医療の現状についてお話いただきます。2 名の ODトレーナーとフロアの皆様とのリフレクティングを行いたいと考えています。

また後半では、OD 基礎知識に加え、イタリアでの OD の現状 (Ridente)、 OD の日本での適用可能性や OD のエッセンスを取り入れた各領域での応用可能性 ( 浅井 ) について対談 (+リフレクティング ) を行い、また日本でのOD トレーニングの様子や、今後の OD トレーニングの紹介も行います。

主 催:一般社団法人国際心理支援協会
日 時:2019 年 11 月 3 日(日) 10:00~16:00(9:30 開場予定)
(全 5 時間、1 時間休憩と適宜休憩あり)

場 所:エッサム神田ホール2号館 4階大会議室(東京都千代田区内神田 3-24-5)
(JR/ 東京メトロ銀座線 神田駅から徒歩2分
)
受講料:税込6,500円

受講要件特になし。どなたでも参加可能です。

演 者:Pina Ridente
(元トリエステ ドーミオ地区精神保健センター長,
    オープンダイアローグトレーナー, 精神科医)

副演者:浅井 伸彦
(国際心理支援協会)

 

【お申込みはこちらから】

※臨床心理士ポイントに関する申請を予定しています