サイコパスについてあなたが知らないであろう5つのこと

 

最近ではサイコパスという言葉も浸透してきている。映画やドラマはもちろんのこと、ネットやテレビで頻繁に特集されているので、そのイメージも連想しやすいだろう。

 サイコパス(サイコパシー)とは、反社会的人格の一種を意味する心理学用語で、ざっくりいうと、良心を持たず、罪悪感も一切持たず、他者への共感力が欠如している人のことである。

 この言葉がひとり歩きした結果、気に入らない人を非難するときに使用する例も見受けられるが、巧妙なサイコパスほど自分をうまく偽っているし、人を欺くのに長けている。

 一言でサイコパスといっても、犯罪を引き起こす深刻なものから、ごく軽度のものまで様々だ。男女による性差もある。

 ここではサイコパスについて、まだあなたが知らないであろう5つの事実を見ていこう。

・1. 誰にでもサイコパス的な一面がある

iStock-519501892_e

 サイコパシー(精神病質)とは連続的なもので、その境界をはっきりと決められるわけではない。

 多かれ少なかれ、誰だって他人に共感や哀れみを感じないことがあったり、欲しいものを手に入れる為、他人を巻き込もうとしたことがあるだろう。

 それはサイコパスの特徴だ。危険な状況でとんでもない大胆さを見せたことだってあるかもしれない。それもサイコパスの特徴だ。

 誰もがサイコパスな一面は持ち合わせているということだ。だが本質的な違いは、そのことに関して後に罪悪感や良心の呵責を抱くかどうかだ。


・2. サイコパスだからといって凶悪犯罪を犯すわけではない

iStock-693829536_e

 サイコパスの典型的なイメージは、映画『アメリカン・サイコ』のパトリック・ベイトマンや『羊たちの沈黙』のハンニバル・レクターのような人物かもしれない。

 しかし、連続殺人鬼のほどんどがサイコパスであるのは確かだが、サイコパスのほとんどが連続殺人鬼ではない。

 人口のおよそ1パーセントを構成すると言われているサイコパスは、きちんと貢献する社会の一員にもなれるのである。

 彼らの感情の乏しさは、おそろしい状況において冷静さを保つ力となる。

 たとえばあなたがパニック系恐怖映画を観ている間に驚かされたら鳥肌が立つなど、大きな驚愕反応を示すだろう。

 しかしサイコパスはそうした状況でもそれほど強く反応しないことが、実験でも確かめられている——つまり冷静さを保てるのだ。兵士や外科医などには大切な資質だ。

 またサイコパスには(表面的には)魅力があったり、リスクある仕事でも自信たっぷりに、かつ大胆に判断しつつ、ゴールを目指せるといった能力がある。経営者や株のファンドマネージャーなどなら欲しい資質である。

・経営者や上級管理職ほどサイコパスの割合が高くなる傾向。サイコパスの多い職業トップ10(英研究) : カラパイア


・3. サイコパスは都会での暮らしを好む

iStock-838845940_e

 サイコパスは都市部に多いだろう。彼らが心理学者の言う「早い生活史戦略(fast life history stragtegy)」を好むからだ。

 つまり1人の交際相手と長く付き合い、安定した生活の中で家庭を築くよりは、短期間でとっかえひっかえ相手を変えたがるのだ。

 これは彼らのリスク選好的な傾向や自己中心性と関係している。また都市部の方が操作するカモを見つけやすいし、自分の身分がばれにくいという利点もある。


・4. 女性サイコパスは男性とは少し異なる

iStock-914428378_e

 男性のサイコパスと女性のサイコパスにはいくつもの共通点があるが、違いがあることも明らかになっている。

 たとえば、女性のサイコパスは心配性で、感情的な問題を抱えており、また不特定多数の相手と関係を持ちがちだ。

 ある心理学者によれば、女性サイコパスには感情をコントロールできない、衝動的な反応、突発的な怒りといった特徴が見られ、境界性パーソナリティ障害と診断されることがあるそうだ。

 女性にサイコパスが少ない理由もこれで説明できるかもしれない。

 最新の研究によれば、女性サイコパスは短期的には普通の男性と付き合うことを好むらしい。おそらくは遊びか、騙しやすいからだと考えられる。

 しかし長期間となると同じサイコパスのパートナーを求める傾向がある——類は共を呼ぶの法則だ。

 
・5. サイコパスにも感情がある。ただし特定の感情のみ。

iStock-614651346_e

 不安、恐怖、悲しみといった感情に乏しい彼らだが、幸せや喜び、驚きや嫌悪といった他の感情は普通に感じることができる。

 そのため相手が怯えた顔や悲しんでいる顔を理解することが難しく、脅威や罰に対して反応が鈍くなる一方、幸せそうな顔は分かるし、ご褒美を得れば嬉しく思う。

 しかし、例えば普通の人が1000円もらえて得した気分になるところを、サイコパスは喜ばない。もっと大きな褒美を求めるのだ。

 つまり、ご褒美が十分大きくなければ幸せな気分にはなれない。もちろん、怒りも感じ、特に挑発に対しては強く反応する。

 また目標が達成できなければ不満を感じる。あなたはサイコパスの気分を害することはできるが、彼らが感じている感情や理由はあなたの想像とは違うものかもしれない。

https://news.biglobe.ne.jp/trend/1008/kpa_181008_4436124751.htmlより転載