ナラティヴ・セラピーの権威, David Epston(デイヴィッド・エプストン)初来日!


【先行案内】2016年10月26日記事作成 2016年11月26日記事更新 2017年2月20日記事更新

 ナラティヴ・セラピーといえば、オーストラリアのMichael White(享年59歳)とニュージーランドのDavid Epstonのお二人が有名です。この度、Epston先生が非常にご多忙の中にもかかわらず、日本でワークショップを行うことを快諾してくださいました!Epston先生にとっては、日本にお越しになるのは初めてとのことです。72歳とご高齢のため、本当に「またとない機会」となると予想されます。みなさま、ぜひお誘い合わせの上お越しください。

場所:フォーラムエイト(渋谷)[ 東京都渋谷区道玄坂2丁目10−7,予定]
定員:100名程度(予定) 日時:3月25日(土)、26日の2日間、10時〜18時[16時まで→18時までに延長となりました!]
料金:通常料金48,000円 *1日のみの受講も可能ですが、料金は2日間受講の場合と同じですので、ご了承のほどよろしくお願い致します。
お申込手続き:こちらのフォーム( https://ws.formzu.net/fgen/S40050863/ )に必要事項をご入力の上、以下の口座まで受講料金をお振込みください。 お申込み以外のお問い合わせはこちら info@medi-counseling.com
*フォーム送信後、お振込みをいただいた時点での予約確定となります。フォームだけの入力でもお振込みのみでも、いずれかのみでは予約確定とはならず、ご参加いただけませんので、ご注意ください。フォーム送信後、クレジットカード決済もお選びいただけるようになりました。
 

主催:一般社団法人国際心理支援協会
協賛:株式会社Cutting edge
後援:日本家族研究・家族療法学会    
 

David Epston先生のミニワークショップを大阪で開くことになりました。

思い切って軽く夕食付きで5000円にしました。
せっかく初来日でお越しいただくので、東京だけではもったいない!ということで、大阪ではミニワークショップを企画します。部屋が小さく定員少ないので早い者勝ちですのでご承知おきください。
 
タイトル:‘RE-IMAGINING NARRATIVE THERAPY IN 2017 (2017年において、ナラティヴ・セラピーを再考する)’
 
講師:David Epston
 
通訳・モデレーター:複数人(浅井含む)
 
場所:大阪市北区西天満6-2-14-602 一般社団法人国際心理支援協会 MEDI心理カウンセリング大阪内
 
日時:2017年3月23日(木)18時〜21時(22時など延長可能性あり)
 
定員:20名程度(部屋の都合上)
 
参加費:5,000円(税込み、軽い夕食込み)
 
お申込み:フォーム受付→銀行振込のみ。

主催:一般社団法人国際心理支援協会