Monthly Archives: 3月 2015

2015年度 MEDI心理臨床研修会

2015年度 MEDI心理臨床研修会

2015年MEDI心理臨床研修会の下半期分をご案内いたします。
お申し込みはこちらのフォームよりお願いいたします。ご不明点などございましたら、office@medi-counseling.com までご連絡ください。
たくさんのご参加お待ちしております。

第3回 9/13(日)
ポジティブを循環させてリソースを増やす システムズアプローチとP循環療法」(講師:浅井伸彦)
第4回 11/14(土)
「ソリューション(SFBT)、EMDR、CBTと併せて使える! ポジティブサイコセラピー超入門」(講師:浅井伸彦)
第5回 11/15(日)
「8つのトラウマケア技法の組み合わせ・使い分けセミナー」(講師:福井義一先生)
第6回 12/5(土)
 「システム、ソリューション、ナラティヴをライブで学ぶ! 社会構成主義的心理療法ワークショップ」(講師:坂本真佐哉先生)

3. ポジティブを循環させてリソースを増やす システムズアプローチとP循環療法

◎場所:大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター) セミナー室2 (京阪/ 大阪市営地下鉄 天満橋駅近く)
◎日時:2015年9月13日(日) 10 時半~16 時半( 計5 時間、1時間昼休憩あり)
◎講師:浅井伸彦( 一般社団法人 国際心理支援協会、MEDI 心理カウンセリング)
◎一般:10,000 円、学生:8,000 円
◎定員:50 名程度
◎対象:臨床心理士、医師、臨床心理士指定大学院の修了生や大学院生、心理職の方など。
◎内容:システムズアプローチは、家族療法の流れから出てきた日本独自の心理療法であり、誤解されることも少なくありませんが、家族面接だけでなく個人面接にも有用と考えられます。近年、システム論的理解の上で、ポジティブな側面を増幅させるところに関心を置く” P 循環療法” が提唱されています( 東、2010「セラピスト誕生( 日本評論社)」)。

P 循環療法に限らず、ソリューション・フォーカスト・ブリーフセラピー(SFBT) やEMDR、自我
状態療法やソマティック・エクスペリエンス(SE)、果てはポジティブ心理学まで、昨今では数多くのポジティブな面をリソースとして活かすことが重要視されてきています。
本ワークショップでは、P 循環療法によってリソースを活性化させ、SFBT のWell-formed goal の形成やEMDR のRDI にいかに活用できるかを、実際のケースやロールプレイなどによって考えていきたいと思います。もちろんSFBT やEMDR 以外の普段の臨床においても、クライエントクライエントのN 要素( ネガティブ部分) に巻き込まれない臨床に役立てていただければ嬉しいです。

講師: 浅井伸彦
一般社団法人 国際心理支援協会の代表理事、MEDI 心理カウンセリングの主任臨
床心理士。専門はシステムズアプローチのほか、ソリューション・フォーカスト・ブリーフセラピー、EMDR、TFT、自我状態療法、臨床催眠、マインドフルネス、ポジティブ心理学などの折衷による、セラピー効果の最大化を目指している。
最近は、P 循環療法を含む社会構成主義的な考え方はもちろんのこと、ポジティブ心理学などの人間の肯定的な側面に注目することと、マインドフルネスやコラボレイティブ・アプローチ、SE など、人間の元来持つ原初的な力( ひととして、動物としての原点回帰) にも興味を深めている。

お申し込み方法: こちらのフォームからお申し込みください

4. ソリューション(SFBT)、EMDR、CBTと併せて使える! ポジティブサイコセラピー超入門

◎場所:大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター) セミナー室2 (京阪/ 大阪市営地下鉄 天満橋駅近く)
◎日時:2015年11月14日(土) 11 時~16 時( 計4時間、1時間昼休憩あり)
◎講師:浅井伸彦( 一般社団法人 国際心理支援協会、MEDI 心理カウンセリング)
◎一般:10,000 円、学生:8,000 円
◎定員:50 名程度
◎対象:臨床心理士、医師、臨床心理士指定大学院の修了生や大学院生、心理職の方など。
◎内容:昨今、アメリカでは「マインドフルネス」「ボディワーク」「ポジティブ・サイコロジー(以下、ポジティブ心理学)」という言葉がたいへん話題になっています。マインドフルネスに関しては、日本でもここ数年の間に急激な広がりを見せていますが、残り2つに関してはまだまだ日本ではあまり知られていません。
ただ、ポジティブ心理学は、日本ではすでに数年前よりビジネス界隈では少しずつ知られてきています。にもかかわらず、臨床心理士にほとんど知られていないのは少し不思議な感じと、ある意味納得できる感覚とがあります。臨床心理士などセラピストは、従来ネガティブ心理(臨床心理学、異常心理学など)については造詣を深めてきましたが、マイナス( 抑うつ、不安など) をゼロ( 抑うつ、不安などのない状態) に近づけることに関心を向けても、プラス( 十全な人生) までは考えることが少なかったと言えるでしょう。
プラスを増やしていく貢献をした心理療法としては、ソリューション・フォーカスト・ブリーフセラピーが有名ですが、さらにCBT のポジティブ版とも言える” ポジティブサイコセラピー” は、まだまだ途上ではありますが、大きな可能性を秘めていると思われます。そのエッセンスを、みなさまの臨床の中に少しでも取り入れていただくために、日本の研修会としては初めて、ポジティブ・サイコセラピーをご紹介したいと思います。

講師:浅井伸彦
一般社団法人 国際心理支援協会の代表理事、MEDI 心理カウンセリングの主任臨床心理士。専門はシステムズアプローチのほか、ソリューション・フォーカスト・ブリーフセラピー、EMDR ほかの折衷による、セラピー効果の最大化を目指している。
2013 年12 月に学習性無力感で有名なMartin E.P. Seligman より、Positive psychology の存在を知り、2015 年のIPPA(International Positive Psychology Association) 第四回大会( フロリダ) に出席し、理解を深めた。

お申し込み方法: こちらのフォームからお申し込みください

5. 8つのトラウマケア技法の組み合わせ・使い分けセミナー

甲南大学の福井義一先生を大阪にお呼びして、様々なトラウマケアの技法をお話いただける機会を設けることができました。昨今、トラウマケアの素晴らしい技法の数々が発展してきており、どの技法がどのように使えるかについて、あまり詳しくご存知の方も少ないのではないでしょうか。ぜひ、様々なトラウマケアの技法をお知りいただき、そこからご自身の臨床につなげていただければ幸いです。

◎場所:大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター) セミナー室2 (京阪/ 大阪市営地下鉄 天満橋駅近く)
◎日時:2015年11月15日(日) 10時半〜18時半(途中、複数回の休憩あり)
◎講師:福井義一 先生(甲南大学、臨床心理士)
◎一般:15,000 円、大学院生・医学部5年生以上:10,000 円
◎定員:50名程度
◎対象: 対人援助職に就かれている方

◎内容:昨今、NHKで紹介されたことを機にEMDRが日本でも注目されてきました。トラウマは、こころだけ ではなく身体にも記憶されるというように考えられるようになり、EMDRだけではなく総合的なトラウマケアの知識 とスキルが求められています。
本研修会では、甲南大学の福井義一先生をお呼びし、EMDR、TFT、臨床催眠、自我状態療法、TRE、タッピング タッチ、SE、ブレインスポッティングといった種々のトラウマ技法がどのように補完しあい、癒やしがもたらされて いくのかについてご講義いただきます。
上記のようなトラウマ技法の一つ、もしくは複数をすでに臨床で用いられている方や、興味はあるがまだ何を学ぶ かについて悩んでいる方に、特にお勧めです。今回の研修会を機に、ぜひご自身が必要とされるトラウマケアの形を 見つけていただけたらと願ってやみません。たくさんのご参加お待ちしております。

講師: 福井義一 先生
甲南大学教授、臨床心理士。専門領域は身体志向のトラウマケアで、日本EMDR学会理事、EMDR認定コンサルタント、EMDR Institute認定ファシリテーター、TFTトレーナー、Somatic Experiencing認定プラクティショナー、日本催眠医学心理学会常任理事、日本臨床催眠学会理事、日本臨床催眠学会臨床催眠指導者資格をお持ちになるなど、トラウマケアのスペシャリスト。

お申し込み方法: こちらのフォームからお申し込みください

6. システム、ソリューション、ナラティヴをライブで学ぶ! 社会構成主義的心理療法ワークショップ

◎場所:大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター) セミナー室2 (京阪/ 大阪市営地下鉄 天満橋駅近く)
◎日時:2015年12月5日(土) 10 時半~16 時半( 計5時間、1時間昼休憩)
◎講師:坂本真佐哉 先生( 神戸松蔭女子学院大学)
◎一般:12,000 円、学生:8,000 円
◎定員:50 名程度
◎対象:臨床心理士、医師、臨床心理士指定大学院の修了生や大学院生、心理職の方など。

◎内容:システムズアプローチ( 家族療法)、ソリューション・フォーカスト・アプローチ( ブリーフセラピー)、ナラティヴ・セラピーの3つの心理療法は、それぞれ異なる面接の進め方を行うものではありますが、そのプロセスは社会構成主義という切り口で眺めることもできます。
本研修会では、神戸松蔭女子学院大学の坂本真佐哉教授をお呼びし、それぞれの理論や進め方について解説いただき、弊カウンセリングルームのスタッフや、フロアの皆様との対話の中から得られるものを体験していただきたいと思います。また、坂本先生には、同じケースについて面接を行うとどのように異なるかについて、受講生のロールプレイやもしくは、ライブセッションの中でお示しいただき、フロアの皆様との相互の気づきの場、学びの場としていただけれ
ばと考えています。 これまで全くこれらのアプローチについてご存知のなかった方も、いずれか( いずれも) のアプローチを学んでこられた方も、ぜひご参加いただき社会構成主義の考え方をさらに深めていただければ幸いです。

講師: 坂本真佐哉先生
神戸松蔭女子学院大学教授。ご専門は、システムズアプローチ、解決志向ブリーフセラピー、ナラティヴセラピーといった社会構成主義的心理療法で、ニュージーランドのワイカト大学でナラティブセラピーを学ばれる。

わかりやすい解説と親しみやすいお人柄は、講座の受講生からは大好評!似て非なる3 つの心理療法を巧みに操る坂本先生は、これらの相似点、相違点を語っていただくには最適ではないでしょうか。

お申し込み方法: こちらのフォームからお申し込みください

日本、働く人1割「鬱病」、16カ国中14位 サポート体制に遅れ(産経新聞)

原文はこちらです→http://news.yahoo.co.jp/pickup/6153056

色々な見方のできる統計結果です。見方によっては、日本の企業に属する職員はメンタルヘルスが維持されているとも見ることができます。一方で、「診断された」とあるため、実際は酷い抑うつ状態であっても診断や治療がなされていない可能性も有ると考えられます。いろいろな要因が考えられ、これだけでは一概に現状について言及できません。
ただ、専門家は企業のメンタルヘルス対策、予防から発症・復帰までのサポート体制の充実が望まれると述べており、そのことには概ね同意できます。

自分が辛い時は少しだけ周囲に打ち明けてみる、辛そうにしている同僚がいたら声をかけてみる、そういった小さな変化からはじめてみられるのもいいのかもしれません。そういった変化が、職場のサポート体制やメンタルヘルスの維持につながるのではないか、そんなことを考えさせられた記事でした。

【兵庫県明石市】兵庫県立こども発達支援センター 臨床心理士(非常勤) 

兵庫県立こども発達支援センター 臨床心理士 募集のお知らせです。

【施設名】兵庫県立こども発達支援センター
【所在地】〒674-0074 兵庫県明石市魚住町清水2744
【募集人数】1名
【勤務形態】非常勤:週4日勤務(※勤務日要相談)
【任用期間】平成27年4月1日~(1年ごとの4回までの更新)
【業務内容】・心理検査(新版K式発達検査2001、WISC-Ⅳを中心に)
・保護者支援
・その他業務に関係する事務作業
【勤務時間】8:45~17:30(途中45分の休憩)
【休日】土・日・年末年始(12/29~1/3)
【給与】時給:1,500円
【年次有給休暇】当初6日、6ヵ月経過後4日プラス
年次有給休暇とは別に、年に5日の特別休暇(厚生休暇)が付与されます。
【社会保険】協会健保、厚生年金、雇用保険、労災保険に加入
【選考方法】面接(随時)
【必要書類】履歴書(写真添付)、臨床心理士資格登録証明書(写し)、ハローワークの紹介状(無くても可)
【応募方法】まずはお電話でお問い合わせください。
【問合せ先】〒674-0074 兵庫県明石市魚住町清水2744
兵庫県立こども発達支援センター
(清水が丘学園 総務課 宗野(ムネノ))
(電話:078-943-0501)

【案内】TFT専門家養成講座・初級レベル(臨床心理士資格ポイント有)

TFTは、鍼のツボを指でタッピングすることで、不安・恐怖・ストレス・トラウマ・パニック・強迫・うつ・依存などのマイナス感情を落ち着かせる米国で発展した心理療法です。心理的症状を治療するテクニックであるため、薬物療法の代替医療として、また、心理カウンセリングの治療テクニックとして活用されています。

今回は、TFTの初級レベルでTFTの概要がわかる2日間のトレーニングをご案内します。ここではTFT基本理論、恐怖症、心的外傷、依存的欲求、怒り、ストレス、心理的逆転、うつ、身体的疼痛、技術の向上、強迫、激怒、パニック、心理的逆転、トキシン、HRV(心拍変動)についての基礎を学びます。

キャラハン・テクニック、日本TFT協会認定の公式トレーニングで、米国心理学会、夫婦家族療法学会、カリフォルニア州ソーシャルワーカー会、カリフォルニア州看護師会の単位としても認められています。試験に合格するとTFTアルゴリズムセラピストに認定されます。
<費用:35,000円 (再受講:10,000円)> ※臨床心理士資格ポイントです

直近の開催は以下のようなスケジュールになっております。

<東京開催>3月28日(土)10:00 – 17:00・3月29日(日)9:00 – 17:00

会場:東京・堀切駅(東京未来大学)   講師:藤本 昌樹先生(大学准教授、臨床心理士)

<神戸開催>5月9日(土)10:00 – 17:00・5月10日(日)9:00 – 17:00
会場:新神戸駅・春日野駅(葺合文化センター)   講師:福井 義一先生(大学教授、臨床心理士)
お申し込みやお問い合わせ・他開催日程の情報は、TFTセンター・ジャパンのHPよりお願いいたします。
TFTセンター・ジャパン TFT Center of Japan
http://tftjp.com/ws/prof

 

茶の湯セラピー…ストレスで鈍った感覚回復(読売新聞 ヨミドクター)

原文はこちらになります。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=114571

以下、記事の抜粋です。

京都市上京区の町屋「粋伝庵すいでんあん」。茶道・武者小路千家の準教授、藤村道代さんによるユニークなセラピー。認知行動療法の第一人者で精神科医の大野裕さんも体験し、癒やし効果を実感したという。

「茶の湯は、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚を駆使して楽しむものです。セラピーではストレスで鈍った五官の状態を自覚し、感覚を回復させます。茶道の型にこだわる必要はありません」

藤村さんは滋賀医大で茶の湯の心理効果を研究している。セラピーを始めたのは約4年前。精神的不調で家に引きこもった若い女性に茶の湯の基本を教えたところ、劇的に回復した経験がきっかけとなった。不眠や不安感に悩む人など延べ約300人が体験し、効果を実感してお茶を本格的に始める人もいるという。

戦乱の世で武将たちを魅了し、今も続く茶の湯文化。そこには、複雑な社会を平常心で生き抜く知恵が詰まっているのかもしれない。

茶の湯セラピー・・・京都・西陣の町屋「粋伝庵」の茶室で。夏は早朝、冬は夜に行うこともある。予約制で、グループは6人まで受け入れ可能。1回2時間、ひとり1万2000円。問い合わせは(電)075・431・5400。

【兵庫県姫路市】兵庫県姫路こども家庭センター(児童相談所)の心理判定事務嘱託員(非常勤)募集

兵庫県姫路こども家庭センター(児童相談所)の心理判定事務嘱託員(非常勤)募集のご案内

1. 勤務場所
兵庫県姫路市新在家本町1丁目1-58
電話 079-297-1261  FAX 079-298-1895
姫路駅北口(のりば20・21)から
8・9系統 書写ロープウェイ行き・大池台行き乗車「県立大環境人間学部」下車 徒歩5分
11系統 西高前~大寿台行き乗車「県立大環境人間学部」下車 徒歩5分
12・13系統 田寺北口行き乗車「新在家本町3丁目」下車 徒歩2分

2. 職種及び募集人員
心理判定事務嘱託員 1名

3. 業務内容
知的障害及び発達障害に関する相談、不登校に関する相談、非行に関する相談、その他当センターが行う児童相談の心理検査及び心理治療等

4.勤務期間
平成27年4月1日(水)~平成28年3月31日(木)
※平成28年度の更新も可

5.勤務日及び勤務時間
月曜日から金曜日のうち3日間、午前9時から午後5時15分。1日7時間15分勤務。(昼の休憩1時間あり) 土、日、祝日と年末年始は休み。

6.勤務条件
報 酬:日額8,700円
手 当:通勤手当(実費)、非常勤嘱託員等に対する通勤に要する交通費の実費支給要領に定めるところにより支給する。
保 険:雇用保険、厚生年金保険、健康保険を適用する。
身 分:非常勤嘱託員

7.応募資格
学校教育法による大学(これと同等とみられる大学校等を含む。)において、心理学を専修する学科又はこれに相当する課程を修めて卒業した者
(できれば新版K式発達検査、WISC-Ⅳ等の検査実施の経験のある方が望ましい)

8.応募方法
市販の履歴書に記入後郵送してください。受付後面接日時をご連絡します。
予告なく募集を締め切ることがありますので、あらかじめお問い合わせ願います。
採用の可否は面接により決定し、その結果をご連絡いたします。
内定者は健康診断を受診していただきます(自己負担)。

送付先:〒670-0092 姫路市新在家本町1丁目1-58
姫路こども家庭センター総務課 船谷(ふなたに)あて

問い合わせ先:電話 079-297-1261   総務課 船谷(ふなたに)
FAX 079-298-1895

【姫路市】児童家庭支援センターすみれ心理士(非常勤)

【募集要項】
・勤務地:児童家庭支援センターすみれ(姫路市)
・職種:心理士(非常勤)
・応募資格:臨床心理士又は臨床心理士受験資格をお持ちの方、もしくは同程度の心理に関する知識をお持ちの方
・業務内容:子育て相談(電話、訪問、面接)、子育て広場等子育て支援事業の企画運営、
関係機関訪問(保育所、障害児ディサービス事業所等)での発達相談・コンサルテーションなど
・勤務日数:1日8時間×週2~3日程度
・時給:1時間1,200円(臨床心理士は1時間1,500円)
・通勤手当:法人規定により支給
・採用日:平成27年4月

以上、何かご不明な点がございましたら、ご連絡ください。
よろしくお願いします。

アメニティホーム広畑学園(山中 明世)
℡:079-236-1630

【案内】倉敷精神分析研究会 第2回公開セミナー(グループスーパーヴィジョン)のご案内

倉敷精神分析研究会 第2回公開セミナー(グループスーパーヴィジョン)のご案内<第一報>
「グループスーパーヴィジョン-高橋哲郎先生をお迎えして-」

時下,ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
さて,このたび倉敷精神分析研究会におきまして公開グループスーパーヴィジョンを開催することになりました。スーパーヴァイザーにはわが国を代表する精神分析家である高橋哲朗先生をお招きします。高橋先生は,米国での華々しい活躍の後に日本で精神分析セミナリーを開設し,後進の指導をされておられました。
米国に居を構えておられる高橋先生のお話をお聞きする貴重な機会となります。どうぞ奮ってご参加ください。

日 程  2015年3月29日(日)17:30~19:30(17:00受付開始)

講 師  高橋 哲郎 先生(元メニンガーグループセラピスト・体験的対象関係集団精神療法ワークショップセラピスト・教員)

<高橋哲朗先生ご略歴>
1960年 東京大学医学部医学科を卒業。その後、関東中央病院精神科児童病棟へ勤務
1970年 米国に移住。その後,レジデンシー訓練とメニンガー精神医学校児童精神医学およびトピーカ精神分析
インスティテュート卒業
1996年 日本に帰国後,大阪で健育研究所勤務。その後、精神分析セミナリーを2012年まで開設。
著訳書:ストー著「人間の攻撃心」(訳),グリンバーグ他著「ビオン入門」(訳),「境界線人格障害」,「子どもの心と精神病理」,ガンザレイン著「対象関係集団精神療法」(監訳),「精神分析的精神療法セミナー」,「力動的集団精神療法―精神科慢性疾患へのアプローチ―」他多数

症例提供を募集します。希望される方は3月16日までに下記メールアドレスにご連絡ください

対象:精神分析的精神療法に関心のある精神科医,医師,医学部学生,臨床心理士,臨床心理士を目指す大学院生
※全て守秘義務を順守していただける方。

会場:倉敷市芸文館201会議室(岡山県倉敷市中央1-18-1)

定員:25名程度(先着順。受講の可否はメールにてご連絡いたします)

参加費(振込み):5,000円

申込方法:下記メールアドレスより申込下さい。その際,件名を「第2回公開セミナー参加申込」とし、①名前,②所属,③職種(医師・臨床心理士・大学院生など)④症例提供希望の有無,を必ずご記入ください。返信メールにて,受講の可否と参加費の振込方法をお伝え致します。

締切:3月16日(月)

申込・問合せ先:kurashiki.bunseki@gmail.com

主催:倉敷精神分析研究会
<事務局>
〒710-0057 岡山県倉敷市昭和2-2-44
クリニックソフィア
担当:疋田基道

岡山県警 子ども女性安全対策課新設

原文→http://news.goo.ne.jp/article/sanyo/region/sanyo-31149829.html

岡山に「子ども女性安全対策課」が新設されるという記事です。関わる犯罪は子どもや女性に対して行われる付きまとい(ストーキング)やDVだとのことです。最近では各都道府県でこのようにストーカーやDVと言った犯罪への窓口も広がって来ているようです。こういった流れがもっと大きくなって、女性や子どもが「これは警察に行ってもいいんだろうか…」という出来事であっても、警察にアクセスし易い流れが作られていくことを切に願います。

こういった犯罪に巻き込まれたら、無理をせず、すぐにアクセスできるところに助けを求めてくださいね。

【案内】北海道臨床催眠研究会主催「臨床催眠入門編」ワークショップ

北海道臨床催眠研究会主催ワークショップのご案内

今回のワークショップは、催眠誘導、治療暗示の技法などを学びます。
臨床催眠に興味ご関心のある方の参加を多くお待ちしております。

研修名:「臨床催眠入門編」ワークショップ

講師:福井義一 先生(甲南大学教授 日本臨床催眠学会理事 同学会認定指導者)

会場:北海道母子福祉センター 研修室 札幌市中央区北1条東8丁目

日時:平成27年4月18日(土)〜 4月19日(日)
4月18日(土)10:00〜17:00(受付開始9:30)
4月19日(日) 9:30〜17:00(受付開始9:00)

参加対象:医師、臨床心理士またはそのトレーニング渦中の方

参加費:30000円

懇親会:4000円程度(北海道の美味しいものを食べましょう!)

締め切り:平成27年4月4日

参加申し込み方法:e-mailにてお申し込み下さい

参加申込先 hokkaido.hypnosis@gmail.com

申し込みに際、件名を「北海道臨床催眠研究会参加申込」として、以下の項目をメール本文にご記入下さい。

(1)お名前
(2)お名前ふりがな
(3)所属先名
(4)連絡先電話番号
(5)職種
(6)e-mailアドレス
(7)社会人か学生か明記
(8)懇親会の出欠

※ 参加申込をされた方に、参加費用振込先など、その後のご連絡をさしあげます。
※ 参加費振込後の参加者ご自身のご都合によるキャンセルは、いかなる理由でも返金いたしませんのでご了承下さい。
※ 宿泊先などのご準備は、参加者の皆様ご自身でお願いしております。
※ WS終了後、(財)日本臨床心理士会資格認定協会研修参加ポイント申請予定です。
※ 研修修了証をご希望の方は、後日、郵送させて頂きます。
※ その他、ご不明な点、ご質問などございましたら、北海道臨床催眠研究会事務局にお問い合わせ下さい。