Monthly Archives: 12月 2014

発達障害の関連遺伝子12個を特定、英研究(AFP)

原文はこちらになります。(AFP)

http://www.afpbb.com/articles/-/3035152

発達障害に関する研究は各国で積極的に行われており、新しい研究成果が頻繁に報告されています。障害の中には極めてまれなものもあり、症状は人によって異なる場合があるものの、発達障害の診断を目的とした遺伝子研究プロジェクト「Deciphering Developmental Disorders、DDD」に参加するウェルカムトラスト・サンガー研究所は、関与遺伝子を特定することは「新たな治療法の探究の出発点となる」と述べています。

 

 

 

サバイバーズ・ギルト…災害、事故 死を免れ罪悪感

広島市北部を襲った土砂災害や御嶽山おんたけさんの噴火など大規模な災害が相次いだ。災害や事故などから難を逃れた人が自分を責める「サバイバーズ・ギルト」(生存者の罪悪感)が注目されている。専門家は周囲の接し方やかかりつけ医の対応の大切さを指摘している。 「なんで自分だけ。せめて孫だけでも助けてやれなかったかと悔やむね」。宮城県気仙沼市の仮設住宅に住む白幡守さん(70)は、2011年3月の東日本大震災の津波で、妻と長男、遊びに来ていた次女と孫2人を失った。自宅でこたつを囲んでいたところに激しい揺れが襲った。大津波警報が発令され、次女の軽乗用車に5人が乗り、白幡さんはバイクでそれぞれ高台を目指した。しかし、避難場所の市民会館で待っていても5人は来なかった。20日後、民家に突っ込んだ次女の車が見つかった。5人とも車の中で眠るように亡くなっていたという。「家の2階で水が引くのを待てばとか、反対車線を逆走して逃げればとも思いました」と話す。
同県石巻市で被災者の相談にあたった臨床心理士の平泉たくさん(30)も「(亡くなった人と)一緒に逝きたかった」「死のうと思っている」といった訴えを聞いた。時期は避難所が閉鎖され、仮設住宅に移り始めた11年の夏以降で、多くが独り暮らしや夫婦だけの高齢者だった。「癒やしてあげようとか和らげようという発想をやめ、相手が話したいことに敬意をもって耳を傾けるように心がけた」と振り返る。

国立精神・神経医療研究センター災害時こころの情報支援センター(東京都小平市)のセンター長、金吉晴さんによると、サバイバーズ・ギルトは災害に限らず、家族など身近な人の死に直面した時にも起こり得るという。自分を責める感情だけでなく、不眠や疲れやすくなる、集中できなくなるといった症状も出る。こうした時、周囲がつい、「元気を出せ」と励ましたり、「助かって良かった」と慰めたりすると、逆効果になり、かえって相手が思い詰めてしまう。家族5人を亡くした白幡さんは、当時学校にいて助かった中学3年生の孫娘と暮らす。亡くなった次女の長女だ。仮設住宅では、ほかの住民と茶話会を開いて雑談を交わしたり、積極的にマスコミの取材に応じて震災時の状況を説明したりしている。「今は、孫を一人にしないために助かったと思える。被災者は家族みたいなもの。体験を話すことでほかの人の教訓にしたい」と語る。金さんは、同じ極限体験をした人が集まり、思いを共有することでカウンセリングと同様の効果が得られるとする。一方で、御嶽山の噴火に遭遇した登山者のように全国に散っている場合は、周囲の人やかかりつけ医の接し方が重要になるという。「これ以上傷つけないよう思いやり、言葉にできない気持ちに耳を澄ます。医師は変調に気付いたら専門医を紹介してほしい」としつつ、「災害で心に傷を負うことは誰にでも起きる。心のケアについて義務教育で教える時期に来ている」と指摘している。(原隆也)

◆サバイバーズ・ギルトへの対応

▽体験したことを話すように無理強いせず、沈黙を受け入れる。
▽話を聞いていることが伝わるようにうなずいたり、相づちを打つ。
▽できない約束やうわべだけの気休めを言わない。
▽気持ちを落ち着かせる手助けをし、一人にしない。
(世界保健機関「心理的応急処置」より抜粋)

(2014年12月18日 読売新聞)

元の記事:http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=109702

2015年3月までの学会情報!!

こんにちは、一段と寒くなってきましたが皆様風邪などひかれていませんか?
これから年末年始にかけて忙しくなっていく頃と思いますが、どうぞお身体に気を付けられてくださいね。

さて、今日は年明けの学会の情報についてアップします。1月~3月って、意外と見落としがちになりますので、もしご興味がおありの学会があればサイト等でチェックされるのをお薦めします。

日本心理劇学会 2月21~22日(福岡県 中村学園大学)
日本発達心理学会 3月20~22日(東京大学・本郷キャンパス)
日本集団精神療法学会 3月28~29日(倉敷市芸文館)

以上になります。

年度末は忙しくなるかと思いますが、学会で羽を伸ばしてみる(?)のはいかがでしょうか。

 

シンポジウム:摂食障害からの回復 横浜

摂食障害からの回復 12月21日に講演会
タウンニュース 戸塚区版 2014年12月11日号

多様化する摂食障害からの回復と成長に関する講演会とシンポジウムが2014年12月21日(日)にフォーラム(男女共同参画センター横浜)で開催される。午前10時から午後4時45分まで。

主催は、摂食障害からの回復・成長を目指すための自助グループ「NABA(ナバ)」。当日は原宿カウンセリングセンター所長で臨床心理士の信田さよ子氏のほか、アルコールと薬物の依存症、ギャンブル依存症からの回復者を講師に迎え、体験談などが語られる。

事前申し込み500円、当日千円。希望者は郵便振替用紙通信欄に「12月21日フォーラム会場」と明記の上、参加費をナバの口座(00110―7―366019)へ振り込みを。振込票の半券が入場券となる。問い合わせはNABA【電話】03・3302・0710へ。(月・水・木・金曜の1時〜4時)

摂食障害の自助・ピアサポートグループ NABA

【吹田市】発達指導員(正規職員)(大阪府)

採用予定: 2名
平成27年4月1日~
応募資格: 昭和30年4月2日生~
+臨床心理士・臨床発達心理士・心理など卒
+3年経験
一次選考: 平成27年1月11日(日)
総合適性検査・専門試験
二次選考: 平成27年2月中旬
集団面接試験・個別面接試験
申込締切: 平成26年12月10日(水)
勤務内容: 発達相談業務、巡回相談業務、健診業務など
勤務条件: 月額236,100円
各種手当
募集案内: http://www.city.suita.osaka.jp/home/soshiki/div-somu/jinji/_46116/_62440.html

【茨木市】児童発達支援事業所すくすく教室心理判定員(嘱託)(大阪府)

採用予定: 1名
平成27年1月1日~平成27年3月31日
応募資格: 心理そつなど
次選考:書類審査及び小論文
二次選考: 平成26年12月16日(火)
面接
申込締切: 平成26年12月8日(月)
勤務内容: 療育相談、発達検査の実施など
勤務条件: 月額270,300円
週4日勤務 社会保険
募集案内: http://www.city.ibaraki.osaka.jp/topics/1416880521988.html

HIVと認知障害 調査…米では感染者半数に症状

HIV(ヒト免疫不全ウイルス)の長期感染者に、薬の飲み忘れなど認知症のような症状を訴える患者が増えていることが世界で問題となっている。

国内でも、国立国際医療研究センター(東京都新宿区)をはじめとする全国のHIV診療の拠点病院15施設が、初の実態調査に着手した。

この障害は、「HIV関連神経認知障害(HANDハンド◎)」と呼ばれる。〈1〉物忘れがひどくなる〈2〉怒りっぽくなるなど性格が変化する〈3〉転びやすくなるなど運動障害が起きる――が典型的な症状とされる。

米国の感染者1555人に対する調査(平均年齢43・2歳)では、最も重いHIV関連認知症と診断された割合が2%、物忘れなど多少生活に影響がある軽度が12%、日常生活に支障はないが検査で障害が認められる人が33%おり、合わせると感染者の約半分に認知障害が見られた。原因は明らかでないが、脳内に入り込んだウイルスが神経細胞に与える影響や一部の薬の影響が考えられている。

国内調査は、参加施設で新たに作成した認知障害診断基準を用い、2年間で感染者500人を調べ、発症率などを明らかにする。

それまで受けた治療や感染期間などと合わせて発症原因を分析し、脳内に入ったウイルスを攻撃する薬の開発や予防法へつなげたい考えだ。

同センターエイズ治療・研究開発センターの岡慎一センター長は、「認知障害が進んで薬の飲み忘れが増えれば、エイズの発症につながる可能性もある。まずは国内での実態把握をしたい」と話している。

HAND=HIV‐Associated Neurocognitive Disorders

(2014年12月2日 読売新聞)

元の記事(http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=109029)

不眠症の新薬…脳の睡眠機能に直接作用(読売新聞 ヨミドクター)

原文はこちらになります。(読売新聞 ヨミドクター)

※有料会員対象の記事です。全文を読むためには会員登録が必要です。

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/login.jsp?url=%2Fpage.jsp%3Fid%3D109141

睡眠薬の多剤併用の規制が厳しくなりましたので、副作用の少ない薬の発売は 睡眠障害に困っておられる方にとって朗報となりそうです。